即日借入のための必要書類をご紹介

どうしてもお金を借りなきゃいけない時ってありますよね。そういう時、銀行や消費者金融のキャッシングに頼ってるという方も多いと思います。初めて、借入をする時って、勝手が分からなくて、緊張してしまいます。 初めての借入の場合、何を持っていっていいかわからなくて、必要書類が足りずに即日融資をしてもらえなかった…というのはよく聞く話です。わざわざ自動契約機まで足を運んだのに無駄に終わった、となるとがっかりしてしまいますよね。

そうならないためにキャッシングの申し込みの準備についてご説明いたします。
銀行や消費者金融に借入を申し込む際に必要な書類って何だか複雑そうですよね。けど実は、原則2つしか必要ないのです。

まず一つ目は本人確認書類です。現住所が記載してある免許証があればベストですが、免許がない方は健康保険証や、パスポートでもオッケーです。これであれば、特に難しい準備は必要ありませんよね。

次に必要なのは、収入を証明する書類です。ただし借入限度額が100万円を超える場合のみ必要、としている業者が多いですので、小額の借入限度額を希望するつもりという方は不要です。

実際に何を準備すればいいのか、というと一般的な会社員の場合は源泉徴収票です。
会社にいえば発行してもらえます。これがちょっと面倒だな、問う方は役所から届いた住民税決定通知書でもオッケーです。
そんなものを取り寄せている暇がないという方は、給与明細を複数月分でオッケーという銀行や消費者金融もありますのでチェックしてみてください。

上記の書類はあくまで、一般的な消費者金融や銀行での借入に必要な書類です。特別な事情や、会社員ではなく経営者という場合には必要書類も変わってきますので、借入をしようとしている業者のホームページ等で事前にしっかりチェックをしておきましょう。

必要書類さえそろっていれば、即日融資がオッケーという消費者金融は沢山ありますので、あせらずに準備して出かけましょうね。

アコムの借入を利用する際に審査をWEBからのご利用はこちらから⇒アコム審査

 

主婦も借り換えできます

主婦と言うと、本人に収入が無い場合でも配偶者に安定した収入があれば審査可能となっています。主婦が金融機関で借入を行う場合は、通常通り配偶者の年収の3分の1以下まで借入する事が出来ます。

これは、他の借り換えローンやおまとめローンにも同じことが言え、審査基準に変わりは無いので、主婦に方で借入が必要な場合は、十分検討する余地はあります。

ただ、主婦が借入を申込を行う際に注意して欲しい点があります。

それは、配偶者の同意を得て申込を行うと言う事です。

主婦の方が金融機関で借入を申し込む理由は、主に家計や子供の学費を補うために行う事が多く、いくら家庭のために借入するとは言っても配偶者の同意を得ない事には、あとでトラブルとなる場合があります。

審査は、あくまで配偶者に対して行わるものであり、借入するとその配偶者に支払い義務が生じるため、自分の名義で借入している事を知ってしまうと困惑してしまう事が目に見えています。

そのため、主婦が配偶者の名義で借入する際には、配偶者の同意書を一緒に提出するように求めている金融機関も多いので、主婦独自に配偶者の名義で借入することは、難しくなっています。

今日中に計画的な借入をするならこちらを参考!